Page: 1/2   >>
チャレンジャー
昨夜、何かスープを作ろうと思って、冷蔵庫をあさったところ、前から気になっていた冷凍のハタハタの干物が目についたのです。

ここから私のチャレンジがスタート。

そのまま焼いて食べるには完全に賞味期限が切れていると思われる干物。
でも、なんだか捨ててしまうには惜しい気がする。

ハタハタはタラに似た味がするし、お鍋に入れるとかって聞いたこともあるし(気のせいかも)、骨もついてるから良いダシが出るかも!

てことで、やってみました。

鍋に水を入れて、そこに頭だけ落としたハタハタの干物を投入。
なんとなくキムチを投入。
韓国風のスープの素、「ダシダ」パウダーを適当に投入。
ショウガを適当に投入。

そしてしばらくコトコト・・・。

味見・・・。

の前にフタを開けた時点でなんか臭い。
干物臭&キムチ臭にショウガが完全に負けてます。
おぉ、これは完全に韓国のソウルの焼き魚横町の匂い。
(今日の英語で手芸レッスンのときにこの話をしたら、靴のソウルの臭いか?と言われました。靴底も臭いし私の英語もまずいせい)

味はなんとも表現しがたいお味。悪くないんだけど、臭いが全てに勝っていて・・・


今回はどうにも負けたカンジ。
| せばたやすこ | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
お教室のお座布団&休日のヨドバシ

本当に寒くなる前に、今年こそ!と思っていたお教室用のお座布団が出来ました。

4枚だけ ですけど。
でも、今日は妊婦の生徒さんもいらしたので、とても喜んでいただけました。

家に山のようにあるあまり毛糸をふっといアフガン針でざくざくと編みました。
アフガン編みなので、2枚あわせただけで(中には何も入っていません)そこそこのクッション感があって、暖かいのです。

あまり毛糸の消費に良いわ〜と思って編み始めたのですが、まだまだ編めそう。いっそ商品にするか?少なくともまだあと30枚くらい編めそうなくらいはあるんだけど。

とりあえずあと1〜2枚はお教室用に編まねばなりません。。。


さて、エコポイント期間が短縮されて、昨日の日曜日はとうとう行きましたよ、○ドバシカ○ラ。
混んでるだろうなとは思ったけど、あそこまでとは・・・。
我が家のテレビ担当(観るだけだけど)のダンナさんがすでに機種は決めてあったので、あとは私が納得するかどうか。
たまたまメーカーの説明係り君をgetできたので根ほり葉ほり質問攻め。
メーカー君がその後の手続きまでしてくれるのかと思いきや、その後はヨドバシの店員じゃないと手続きが出来ないっつーんで、呼び出しブザーを渡され、その時点で待ち時間60分。その間にユニクロに行ってヒートテックババシャ&パッチ(え?レギンスって言うの?)を購入。
ヨドバシに戻ったらまもなくブザーが鳴ったので窓口へ。そこからまた5分ほど待って、伝票作成担当君にバトンタッチ。伝票を作って貰うのに20分。そしてまた「会計担当がまいりますので20分ほどお待ちください」と言われてから40分。
いや〜大変でした。
でもウチはほとんど座って伝票書き&会計待ちだったので楽なほうだったのかも。立ったまま伝票書き&待ちの人もいたみたいだったから。

結果的には、なんだかウチのテレビ担当含め周囲の「テレビ買うんだけんね!絶対買うんだけんね!」の熱波にあおられて希望どおりの機種を買ってしまいました。ブルーレイだのスピーカーだのまでつけて。

うまいこと乗せられた気がするけど、なんだかポイントもいっぱいついたし、良かったことにしよう・・・
| せばたやすこ | 16:14 | comments(3) | trackbacks(0) |
東京・横浜ハンドメイドショップGuide

ネリー・ルビナが「東京・横浜ハンドメイドショップGuide」(Gakken)という手芸店ガイドブックに掲載されました。
全部で75店舗が紹介されている中、「東京・横浜」とうたわれているにもかかわらず、横浜のお店は5店舗のみ・・・
そうなのよね〜、お客様にもよく言われるんだけど、横浜にかわいい手芸やさんって少ないのよね。
もっと掘り起こせばポツポツとありそうなんだけど、集中しているエリアがない。もっと増えろ〜〜〜!
強いて言えば元町周辺ってことで、ネリー・ルビナを含め5店舗が紹介されたわけです。
それにしてもここに登場している75店、半分は一度は行ったことがあるお店なんだけど、どこもここも素敵なお店ばかりです。
この本片手に是非、全店制覇してくださいませ。
| せばたやすこ | 15:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
オヤの小花モチーフが入荷しました


元町のお店にこんなかわいらしいものが入りましたよ。

オヤの小花モチーフです。

オヤというのはトルコの伝統手芸のひとつで、この小花モチーフはニードルレースの手法で作られているのでオヤのなかでも「イーネオヤ」といいます。
結構固い感じの糸で編まれているので、アクセサリーパーツとしても使えそう。
| せばたやすこ | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
すてきにハンドメイドでリリアン(リリヤン)

今日放送のNHK教育「すてきにハンドメイド」でリリアンが紹介されます。
ちょっと変わった編み方でネックレスなどアクセサリーを作るみたい。
NHKテキスト11月号に載ってます。
うちのリリヤン君も出演するらしいので見てみてくださいませ。

出演する「らしい」というのは、特に出演依頼はうちには来ていないからです。
今日出演の作家さんがたぶんホビーショーか何かのときにうちで買ってくださったコのようです。もしかしたら元町のお店にいらしてくださったことがあるのかも?
でなければうちのコ達の親戚をどこか海外で買われたのか・・・

元町のお店にはアクセサリーに使われているラメ糸や、クロバーのフレンチリリアンも入荷しています。
オンラインショップにももうすぐUPの予定です。

リリアンと紹介されてるみたいですが、本来は「リリヤン」。
「リリーヤーン」という糸の商品名がなまって「リリヤン」「リリアン」となったそうですよ。詳しく書かれているサイトがあるので検索してみてください。
もともとは糸の名前なので、「リリーヤーン」タイプの糸が編める道具として「リリヤン」って呼ばれるようになったみたい。
この呼び方は日本だけ。5ピンリリヤンも日本独自のものです。
英語では「French knitter」とか「Knitting doll(お人形型)」「Knitting mushroom(きのこ型)」なんて言います。
フランス語では「Tricotin」、ドイツ語は「Strickpuppchen(Strickpuppe)」、スペイン語で「Canutillo」っていうようですよ。
| せばたやすこ | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< November 2010 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed